女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド もう悩まない尿漏れ・尿失禁の最新治療

ふとした瞬間に。トイレまで間に合わなくて・・・そんな悩みを持つ女性がいま増えています。トイレのトラブルを解決する方法をこのサイトで見つけてください。

怖くない恥ずかしくない 女性の尿漏れトラブルを治療できるクリニック一覧

切迫性尿失禁の主な症状

トレが近い、尿意を我慢できないなどの過活動膀胱で悩んでいる女性の方も多いと思います。ここでは、そんな過活動膀胱の中でも尿意を我慢できずに漏らしてしまう「切迫性尿失禁」の症状について、あらためて確認していきます。

女性を悩ませる切迫性尿失禁の症状

我慢ができずに尿を漏らしてしまう「切迫性尿失禁」は過活動膀胱の一種です。日常生活に関わってくる問題ですから、困っている人も多いと思います。

過活動膀胱には具体的にどのような症状があるのかを、例を挙げて紹介します。

【切迫性尿失禁の症状例】

  • トイレに駆け込もうとしたが、間に合わない
  • 余裕をもってトイレに行こうと思っているのに、ギリギリまで気がつかず漏れてしまう
  • トイレに行く回数が非常に多い
  • 下着を替える必要があるほど、一度に大量の尿を漏らしてしまう
  • 夜中に何度もトイレに駆け込む

切迫性尿失禁になるのは女性や高齢者

お腹に力がかかった時に漏れてしまう腹圧性尿失禁との違いは、漏れそうになっても我慢ができない「尿意切迫感」や、夜間も数回トイレに行く「夜間頻尿」があることです。

まだ尿漏れが起きていない尿意切迫感や頻尿の段階も含めると、40歳以上の8人に1人が膀胱のトラブルを持っていると言われています。

このように、更年期に差し掛かった方や高齢者の方の切迫性尿失禁は珍しいことではありません。

 

大量の尿漏れが起きることが苦痛に…

漏らす尿の量が多いことも、切迫性尿失禁の特徴のひとつです。

腹圧性尿失禁なら、パッドなどを当てることで対応できますが、切迫性尿失禁の場合は、一度に大量の尿を漏らしてしまいます。そのため周りへの羞恥心があり、自分自身を責めてしまうことも。

例えば、外出をしてもトイレに間に合わず漏れてしまうことから、人付き合いをやめて自宅に引きこもってしまうケースや、尿失禁で家族から痴呆症扱いをされて、会話が次第に少なくなるケースもあるようです。ひどい場合は「うつ病」になることも珍しくないとか。

切迫性尿失禁は病気ですから、放っておかずに泌尿器科の医師に相談をしましょう。適切な治療を受けることで、尿漏れは改善することができます。

 
【このサイトについて】
「女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド」は、個人が調査・運営しています。
治療・クリニックの最新情報・詳細情報は必ず公式サイトをご確認ください。
また、症状が重い場合は自己判断をせず、必ず医療機関を受診しましょう。