女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド もう悩まない尿漏れ・尿失禁の最新治療

ふとした瞬間に。トイレまで間に合わなくて・・・そんな悩みを持つ女性がいま増えています。トイレのトラブルを解決する方法をこのサイトで見つけてください。

怖くない恥ずかしくない 女性の尿漏れトラブルを治療できるクリニック一覧

切迫性尿失禁の主な改善・対処法

このページでは、切迫性尿失禁を改善するための治療法やトレーニング方法について紹介していきます。尿漏れを確実に治して、日常生活を楽しみましょう。

トレーニングや治療で、尿漏れを改善!

切迫性尿失禁による尿漏れを改善するには、内服治療手術療法がメインとなります。トレーニングは、あくまで補助的に行なうといった感覚でいいでしょう。

軽度の尿漏れの場合は、日常にできる対策として、尿漏れ専用のパッドを使ったり、肛門を引き締めたり緩めたりするトレーニングもありますが、重度の場合は内服薬による治療や手術療法を検討してみてください。

内服薬による治療

通常は膀胱に尿が溜まっていても排尿を我慢することができますが、切迫性尿失禁の場合は十分な尿が溜まっていないにも関わらず、尿意を感じたり、自分の意思とは関係なく漏れてしまいます。

これは膀胱が勝手に収縮してしまうことが原因なので、薬によって膀胱の収縮を抑えて尿漏れを改善していきます。主に使用されている薬と効果を紹介します。

(1)抗コリン薬
膀胱の筋肉の緊張をほぐして、収縮を抑える薬です。この薬を使用することで80~90%の人が改善すると言われています。膀胱内に尿を蓄えられるようになり、突然収縮することも抑えられるため、尿漏れを防ぐことができます。

(2)β受容体刺激薬
膀胱と尿道括約筋を動かしているβアドレナリン受容体を刺激する薬です。膀胱の筋肉をほぐして尿道の締まりを良くすることで、尿漏れを防ぎます。

トイレを我慢するトレーニング

薬によって症状が収まってきたあとに、排尿を我慢する感覚を少しずつ長くする訓練をします。それによって膀胱の容量を増やし、頻尿を防いでいきます。

手術による治療

手術によって尿漏れを防ぐことも可能です。ただし、メスを使って膀胱を大きくする手術はあくまで最終手段となります。

薬による治療、もしくはメスを使わない高周波レーザーを使った治療で、しっかりと尿漏れを改善していきます。

(1)高周波
高周波の熱で筋肉や組織を刺激する治療法です。熱によってコラーゲンが再生され、組織が引き締まります。膣が引き締まることで、膣の上部にある尿道口周辺の筋肉も一緒に引き締まるため、尿漏れを改善することが可能です。

(2)レーザー
インティマレーザーやCO2、LVR(レーザー・ヴァギナ・リジュビネーション)などのレーザーマシンによる治療。高周波は膣の入り口に当てるのに対し、レーザーでは膣の奥にある子宮口付近まで当てることができます。膣全体を引き締められるので、尿漏れの改善効果もアップします。

尿漏れを治したい方のためのクリニック一覧

 
【このサイトについて】
「女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド」は、個人が調査・運営しています。
治療・クリニックの最新情報・詳細情報は必ず公式サイトをご確認ください。
また、症状が重い場合は自己判断をせず、必ず医療機関を受診しましょう。