女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド もう悩まない尿漏れ・尿失禁の最新治療

ふとした瞬間に。トイレまで間に合わなくて・・・そんな悩みを持つ女性がいま増えています。トイレのトラブルを解決する方法をこのサイトで見つけてください。

怖くない恥ずかしくない 女性の尿漏れトラブルを治療できるクリニック一覧

混合型尿失禁

尿漏れがひどい場合は、ひとつの症状だけでなく、複数の症状が併せて起こる「混合型尿失禁」のケースを疑ってみることも大切です。ここでは、その症状について解説します。

複数の尿失禁の症状が現われる「混合型尿失禁」

混合型尿失禁は、複数の尿失禁の症状が同時にあらわれることを指します。
一般的には、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の混合型が多く、両方の要素が含まれているケースがほとんどです。

原因の根底にあるのは、骨盤底のゆるみです。

特に閉経期である更年期の女性は、骨盤底のゆるみから尿道や膀胱の機能低下などが加わり、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の両方の症状が現われやすくなります。

閉経期の女性に見られる尿漏れの多くが、実はこの混合型尿失禁だと言われています。

混合型尿失禁の症状とは?

混合型尿失禁は腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁が合併したものなので、その症状も2つの要素を持っています。

【混合型尿失禁の症状】

混合型の尿漏れ

  • 頻繁に尿意を感じてトイレに駆け込む
  • トイレまで我慢ができずに尿漏れしてしまう
  • 水の流れる音を聞くと、トイレに行きたくなる
  • 夜中も頻繁にトイレに行っている
  • 咳やくしゃみ、笑ったりした時に漏れてしまう
  • スポーツで走るなど、力を入れると漏れてしまう
  • 階段や坂道を登ると漏れてしまう

これらの腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の症状をどちらも感じるようなら、混合型尿失禁を疑ってみましょう。

混合型尿失禁の改善・治療法

混合型尿失禁の場合、いくつかの要素が合わさっているため、治療については多方面から取り組む必要があります。また、治療については、切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁のどちらかの症状が中心かによって、対処法のメインが変わります。

もちろん、腹圧性尿失禁が含まれるため、骨盤底筋運動によるトレーニングも有効です。骨盤底の筋肉を収集させて鍛えることで、腹圧を加えたときに漏れてしまう軽い尿漏れを改善することができます。

内服治療も併せて行いましょう。抗コリン薬などを使って直接神経に働きかけて尿意を和らげることで、突然の尿意を感じる「尿意切迫感」や頻繁にトイレへ駆け込む「頻尿」を軽減させることが可能です。

必要に応じて手術療法も取り入れるなど、あらゆる方面から尿漏れへの対策と改善を行うことで、混合型尿失禁を改善することができます。

 
【このサイトについて】
「女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド」は、個人が調査・運営しています。
治療・クリニックの最新情報・詳細情報は必ず公式サイトをご確認ください。
また、症状が重い場合は自己判断をせず、必ず医療機関を受診しましょう。