女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド もう悩まない尿漏れ・尿失禁の最新治療

ふとした瞬間に。トイレまで間に合わなくて・・・そんな悩みを持つ女性がいま増えています。トイレのトラブルを解決する方法をこのサイトで見つけてください。

怖くない恥ずかしくない 女性の尿漏れトラブルを治療できるクリニック一覧

日常生活の尿漏れケア方法

ここでは、日常生活で尿漏れ・尿失禁を予防する方法を紹介します。

尿漏れ・尿失禁を日常生活で予防

日ごろの生活で知らず知らずのうちに、尿漏れに影響する悪いクセがついている可能性があります。

排尿をするときに、お腹に力を入れて力むようなかたちの人は要注意です。
人間は本来、骨盤底を緩めるだけで自然に排尿できるようになっています。力んでしまうと、排尿のシステムバランスが崩れてしまい、膀胱の収縮力が弱くなる原因になります。
妊娠中の人は、お腹が大きくなり膀胱が圧迫されて、力みがちなのですが、習慣化してしまうと出産後に尿漏れが起こりやすくなってしまいます。
尿意がそれほどないにも関わらず、頻繁にトイレにいったりするのも切迫性尿失禁の原因になりかねますので気をつけましょう。

肥満も、骨盤底筋を緩める原因となり尿漏れになりやすいので、体調管理を整えた方が良いです。
運動とバランスの良い食事を取り入れ、短期間に急激に体重を落とすのではなく、長期間ゆっくりと脂肪を落としていきましょう。

水分を取らないのは逆効果

一度でも尿漏れが起きてしまうと、水分を取るとまた漏れてしまうのではと思ってしまい、水分を極端に摂取しないのは逆効果です。
水分を取らずにいると、脱水症状になるだけではなく、尿の濃度が濃くなることで膀胱を刺激してしまい、余計に頻尿や尿漏れを引き起こしてしまいます
どれくらい水分を取ればいいかというと、尿漏れを引き起こしやすい人は1日の水分摂取量を1リットル程度にしましょう。
お茶やコーヒー、お酒などは、利尿作用があるので極力控えたほうが良いです。

日常生活で上記のことに気をつければ、現状よりかは回復するかもしれませんが、続けなければ一時的な効果になってしまいます。
根本からの改善には、病院やクリニックに行き、診断をしてもらい自分がどんな症状なのかしっかりと把握することが最も重要です。

 
【このサイトについて】
「女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド」は、個人が調査・運営しています。
治療・クリニックの最新情報・詳細情報は必ず公式サイトをご確認ください。
また、症状が重い場合は自己判断をせず、必ず医療機関を受診しましょう。