女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド もう悩まない尿漏れ・尿失禁の最新治療

ふとした瞬間に。トイレまで間に合わなくて・・・そんな悩みを持つ女性がいま増えています。トイレのトラブルを解決する方法をこのサイトで見つけてください。

怖くない恥ずかしくない 女性の尿漏れトラブルを治療できるクリニック一覧

尿漏れの治療法【骨盤底再建術】

尿漏れを治療する手術方法のひとつとして、「骨盤底再建術」があります。一般的に、TVT手術、TOT手術、TVM手術と呼ばれる、これらの手術について紹介していきます。

TVT手術・TOT手術・TVM手術とは?

TVT手術、TOT手術、TVM手術は骨盤底を補強して尿漏れを改善する手術方法です。

女性で尿が漏れやすかったり、出にくかったりする場合、内臓が下がっていて、膣や肛門から飛び出してしまっていることがあります。

通常の健康な状態だと、尿道や膀胱、子宮、直腸など骨盤内にある内蔵は、骨盤底と呼ばれるハンモック状になった筋肉で支えられています。ところが、これが出産や加齢などによってゆるんでくると、骨盤内にある内蔵が、膣から飛び出してきてしまいます。

そこで、骨盤底再建手術により、骨盤底のゆるみによって下がった内臓をもとに戻すべく、メッシュを配置して支えられるように組織を補強していきます。

このようにメッシュを用いて、骨盤底にハンモックを再建する手術が現在の主流で、TVT手術、TOT手術、TVM手術がそれに該当します。

骨盤底再建の手術方法

【TVT手術】

  • 手術方法
    腹圧性尿失禁にメッシュを初めて用いた手術方法です。テープをU字に埋め込み、下がった尿道などを支えます。効果の高い手術ですが、重大な合併症がわずかながら発生することが報告されたため、TOT手術が考案されました。
  • 入院期間
    2~3日で退院可能です。通常は手術翌日に歩行や食事もできます。
  • 費用目安
    100,000円~120,000円程度

【TOT手術】

  • 手術方法
    腹圧性尿失禁に用いられる手術です。尿道などを支えるためのメッシュのテープをV字型に植え込みます。現在、尿失禁に対する手術はこのTOTが主流となっています。手術時間が30分程度と身体への負担が少なく、膣壁と左右の太腿に小さな傷が1ヶ所ずつできるのみで、痛みも軽く済みます。
  • 入院期間
    2~3日で退院可能です。通常は手術翌日に歩行や食事もできます。
  • 費用目安
    100,000円~120,000円程度

【TVM手術】

  • 手術方法
    骨盤臓器脱に対して用いられている手術です。飛び出した臓器を支えるために面状のメッシュを配置して、両側太腿の付け根の内側で留めます。これまでの手術では再発が多かったのですが、TVM手術では再発率が低いのが特徴です。
  • 入院期間
    7~10日で退院可能です。通常は手術翌日に歩行や食事もできます。
  • 費用目安
    160,000円~200,000円程度
 
【このサイトについて】
「女性の尿漏れ・尿失禁メディカルガイド」は、個人が調査・運営しています。
治療・クリニックの最新情報・詳細情報は必ず公式サイトをご確認ください。
また、症状が重い場合は自己判断をせず、必ず医療機関を受診しましょう。